最新号・
バックナンバー

No.346

食の原点 2―歴史を変えた米や野菜たち

“草”は、もともと“木”だった。600万年前、大陸移動による気候変動は森を草原に変え、“木”は“草”に進化した。
「人間は飢えないために農業を始め、植物は種を広げるために生きている」と稲垣栄洋さん(植物学者)は言う。たとえば、イネ科の植物であるコムギやコメは動物の食害から身を守るため「葉」を硬くし、人間はその戦略を超え、「種子」を栽培して食べてきた。コメは日本人を狭い国土で養ってきた。
一方、ヨーロッパでは16世紀、南米から伝わったジャガイモが歴史を変えた。〝悪魔の植物〟といわれたジャガイモを、フランスやドイツ、英国ではその栽培を奨めた。そして人口は増え、産業革命を支えたという。
植物がどのように「世界史を動かしたのか?」を稲垣さんに聞いた。枝元なほみさん(料理研究家)のキッチンからはコメや野菜の料理が届いた。深まる秋、私たちの食卓にのぼるコメや野菜たちの辿ってきた歴史を思い、食を楽しみたい。

人間と植物は“共進化”
種を広げる植物の戦略が世界の歴史を変えた
植物学者 稲垣 栄洋さん

世界で大活躍! コメと野菜たち
枝元なほみが出合った料理

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー スペシャル企画:追悼 アレサ・フランクリン
平等を求めて闘う女性・黒人たちを鼓舞し続け、今年8月に生涯を閉じたアレサ・フランクリン。1950~60年代の米国・公民権運動期に一躍人気となり、黒人女性歌手として次々に記録を塗り替えました。「歴史上最も偉大なシンガー」の一人と称される彼女の軌跡をたどります。
リレーインタビュー・私の分岐点伊野 孝行さん

国際記事

児童虐待、ホームレスになる確率が26倍に。「私は、自分の過去を隠さないことに決めた」
今も昔も、児童虐待は多くの国でタブー視されがちなトピックです。そんな中、米国フィラデルフィアのストリートペーパー『ワン・ステップ・アウェイ』誌の販売者タミー・カルザが、児童虐待を受けた自身の経験について世に伝える決心をしました。
WORLD STREET NEWS 世界短信
滝田明日香のケニアだより:パイロット免許取得し、飛行機も購入!“ヌーの大移動”の密猟シーズン、追跡犬が大活躍
18年前にケニアに移り住み、ナイロビ大学で野生動物の獣医師免許を取得した滝田明日香さんは、ゾウの密猟対策の活動も続けながら、昨年秋にはケニアで外国人として初めて野生動物の治療ができる許可を得ました。その直後に、マラ保護区を長年にわたって車で走り続けたことによって腰を痛め、運転が不可能になったことがわかりましたが、滝田さんは野生動物保護の仕事を続けることを決意。小型飛行機のライセンスを無事取得し、飛行機も購入できたという便りが届きました。

国内記事

ワンダフルライフ:在野で有島武郎の研究、午前中はアルバイト―― 荒木 優太さん
大学院修士課程修了後、大学や組織に属さずに近代文学について研究を続ける荒木優太さん。日々の研究活動やネットを使った成果発表、在野研究者としての目標などを聞きました。

連載記事

原発ウォッチ!
―― 除染で発生した汚染土壌2200万㎥
浜矩子の新ストリート・エコノミクス
―― ベーシックインカムに関する三つの疑問
雨宮処凛の活動日誌
―― 相当に「ゆるい」街の再開発反対デモ
ホームレス人生相談 × 枝元なほみの悩みに効く料理
マイナス思考の母と話をするのがしんどい☆小エビのわさびマヨあえ&イカの明太あえ☆

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

メールで更新通知を受け取る