今月の人

英国『ビッグイシュー・ノース』販売者 アンディ

天国でもビッグイシューを売りたい。雑誌販売で、人生に必要な「よき偶然」に出合えた

英国『ビッグイシュー・ノース』販売者  アンディ

「いま私は47歳で、10週間後には48歳になりますが、そこが私の目標です。次の目標はクリスマスまで生きることです。その先に、次の目標はないでしょう」。昨年10月、ホスピスで行われたインタビューでアンディはこう語った。末期の肺がん、肝臓がん、食道がんという3つのがんと闘いながら、アンディは今年3月に息を引き取った。
リバプールなどで長らく販売者だったアンディは、雑誌を買ってくれた人々に感謝の気持ちを伝え、こうも話した。「私が死んだ際には『ビッグイシュー・ノース』と一緒に埋めてもらえたらありがたいです。天国の門に着いた時、私はその門の外側に持ち場を求め、生活を始めるための雑誌を何部か必要とするでしょうから。きっと、天使たちがやってきて、雑誌を買おうとするじゃないですか? 私は神のために一所懸命働くでしょう」。敬虔なカトリック信者らしい答えだった。
これまでの人生と自分自身について、アンディはこ...

続きは、本誌をご覧ください

(Big Issue North / INSP)

(人物写真クレジット)
Photo:Jason Lock

(街並みの写真キャプション)
リバプールの街並み。葬儀もこの地で執り行われた

『ビッグイシュー・ノース』
●1冊の値段/2.5ポンド(そのうち1.25ポンドが販売者の収入に)
●販売回数/週刊 
●販売場所/マンチェスター、リバプール、シェフィールドなどイングランド北部

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧