ビッグイシューを販売したい方へ

雑誌『ビッグイシュー日本版』の販売は、ホームレス状態の方がすぐにできる仕事です。
販売サポートの体制があるエリアではすぐに登録をして販売を開始していただくことができます。

※各地で販売サポート団体の活動をしたい、新たに雑誌を委託販売したい方は下記をご覧ください。

ビッグイシュー販売者

ホームレス状態で販売を希望する方

販売者登録と販売エリア

ビッグイシュー販売の仕事は、住所がない、身分証がない、携帯電話がない、多重債務・借金があるなどの困難を抱え仕事が探せない方でも、いますぐできる仕事です。
そのため、ビッグイシューの販売には、年齢不問、販売経験不要、履歴書不要、ノルマもありません。

また、路上生活の方だけでなく、いわゆる「ネットカフェ難民」状態である場合や、ファーストフード店などで寝泊りしている状態、友人・知人宅を転々としているなど「定まった住居を持たない状態」の方でもビッグイシューの販売ができます。

現在の販売場所はこちらです。

※現在販売していない箇所でも、販売サポーターがいるエリアは販売可能な場合がありますので、お問い合わせください。

東京・大阪の方

東京・大阪以外の方

全国の販売サポーターにお問い合わせください。

守って頂くのは、以下の行動規範だけ

ビッグイシューの販売者は『ビッグイシュー日本版』の販売のプロとして、雑誌販売中の以下の8つの行動規範を守ることについて同意していただいています。

  1. 割り当てられた場所で販売します。
  2. ビッグイシューのIDカードを提示して販売します。
  3. ビッグイシューの販売者として働いている期間中、攻撃的または脅迫的な態度や言葉は使いません。
  4. 酒や薬物の影響を受けたまま、『ビッグイシュー日本版』を売りません。
  5. 他の市民の邪魔や通行を妨害しません。 このため、特に道路上では割り当て場所の周辺を随時移動し販売します。
  6. 街頭で生活費を稼ぐほかの人々と売り場について争いません。
  7. ビッグイシューのIDカードをつけて『ビッグイシュー日本版』の販売中に金品などの無心をしません。
  8. どのような状況であろうと、 ビッグイシューとその販売者の信頼を落とすような行為はしません。

いつから販売できるの?

早ければ、その日のうちに販売できます。

まず、大阪・東京のビッグイシュー事務所にお越しください。
(大阪・東京以外で販売をご希望の方は、各地の販売サポーターにお問い合わせください)

事務所でビッグイシューの詳しい説明の後に、ご自身の状況をお伺いし、行動規範に同意していただければ、販売者として登録が完了します。
天候などの状況にもよりますが、早ければその日のうちに、販売を開始できます。
初日は、販売サポートのスタッフや先輩販売者が一緒に販売しますので、ご安心ください。

(ご自身の状況によっては他のNPO団体や公的な制度・機関などの情報もあわせてご紹介いたします。)

→ 販売のしくみについて

どこに連絡すればいいの?

ビッグイシュー日本にご連絡もしくはご来社ください。

【大阪事務所】
大阪市北区堂島2丁目3-2 堂北ビル4F 電話:06-6344-2260 hanbai@bigissue.jp
【東京事務所】
東京都新宿区住吉町8番5号 シンカイビル201号室 電話:03-6802-6073 hanbaitokyo@bigissue.jp

大阪・東京以外で販売をご希望の方は、各地の販売サポーターにお問い合わせください。

販売についてのお問い合わせ