最新号・
バックナンバー

No.282

住民の元気。6年目の被災地

東日本大震災から丸5年。いま、被災地の住民は?
各地の市民の活動、また人々の思いは? その動きの一端を見てみたい。
岩手の「遠野まごころネット」は、地の利を生かして海の被災地を後方支援する拠点として、コミュニティの〝なりわい〟づくりをめざし、100以上の起業や経営支援をする。
宮城の「やっぺす」(石巻復興支援ネットワーク)は、仮設住宅での600回以上のイベントを開催、子どもをもつ女性や若者の起業を応援、12の事業を展開している。
福島、土湯温泉町の「元気アップつちゆ」は、温泉街では全国初の小水力とバイナリー発電を実現した。また、福島県大熊町からいわき市に避難した高橋清さんの5年間の暮らし、その思いを、現地のジャーナリストが取材した。
それぞれの6年目の春を知りたい。

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー コリン・ファレル
リレーインタビュー・私の分岐点竹下 景子さん
「クイズダービー」好奇心抑えられない自分を見出し、居場所をくれた

国際記事

市民政党はスペイン政治を変えうるか?
レバノン、難民キャンプの女性起業家たち
犯罪多発地域に、色鮮やかな壁画。「メキシコを塗ろう」プロジェクト
WORLD STREET NEWS 世界短信
フランス、コンテナ改造シェルター 移民・難民に不評
米国、亡くなった人々を悼む ホームレス・メモリアルデイ
ギリシャ、オリンピックの聖火は難民キャンプの中を走る
マラウイ、学び直す10代で母になった女性たち

国内記事

ワンダフルライフ
家・エネルギー・畑も手作り。
10代から夢見た“自由な生き方”を実らせた
――本山 早穂さん

連載記事

原発ウォッチ!
―― 柏崎刈羽原発で見つかった、2500本、ケーブルの敷設ミス
浜矩子の新ストリート・エコノミクス
―― 同一労働同一賃金は誰のため?
雨宮処凛の活動日誌
―― 利根川心中事件。その4日前、彼らは生活保護を申請していた
ホームレス人生相談 × 枝元なほみの悩みに効く料理
仲良し3人組が、3人で仲良くし続けるにはどうしたらいいですか?(12歳/女性/小学生)マフィン&いろいろデコ
ビッグイシューアイ
日本人が根底にもっている見えないものへの敬意や畏怖
――岡本 瑛里さん

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『被災地 』に関連したバックナンバー

『コミュニティ 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る