最新号・
バックナンバー

No.350

新春エッセイ 時を超えるサイエンス 福岡 伸一

80万部のベストセラー『生物と無生物のあいだ』の著者で、生物学者の福岡伸一さんが、ビッグイシューのために新春エッセイを書き下ろしてくれました。自身の干支でもあるイノシシとブタの関係性から、人間の歴史を考える「イノシシ年に思う」。知っているようで知らないストレスの正体を解き明かす「ストレスを忘れよう」。福岡ハカセが心魅かれてやまない西洋絵画の巨匠を語る「フェルメール愛」。知的好奇心にあふれるエッセイです。

2019年ビッグイシューかるた 生き方術

これまで「ビッグイシュー日本版」では毎年お正月に「かるた」を編んできました。昨年のテーマは「人生礼賛」、一昨年は「世界を抱きしめる」、そして今年は15年分の雑誌の中から、みんなで紡いだお気に入りの言葉たち、あえて言えば「生き方術」です。新年早々楽しんでくださるとうれしいです。

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー 新春スペシャルインタビュー1:ヨーロッパ、旧石器時代の「洞窟壁画」 人類が世界に拡散する中で残った美術  五十嵐ジャンヌさん
ヨーロッパには、4万年から1万4500年前の後期旧石器時代にホモ・サピエンスが動物を描いた洞窟壁画遺跡が300以上残されています。年の初め、50ヵ所以上の洞窟壁画を見てきた五十嵐ジャンヌさん(東京藝術大学大学院美術研究科博士リサーチセンター非常勤講師)に洞窟壁画の話を聞きながら“古代の人と動物の関係、美術のはじまり”を考えました。
スペシャルインタビュー <2> 新春スペシャルインタビュー2:81歳、やっと自分の力を発揮している ジェーン・フォンダ
2度にわたりアカデミー賞を受賞した女優としてだけでなく、ベトナム戦争反対に始まる政治活動家、フィットネスの女王としても活躍し、今は人々に勇気を与える80代となったジェーン・フォンダ。米国テレビ局HBOが製作したドキュメンタリー「Jane Fonda In Five Acts」の放映に合わせ、81年にわたる激動の人生を振り返りました。
リレーインタビュー・私の分岐点ブルボンヌさん

国際記事

ホームレス状態を追体験する スイスの社会派シティ・ツアー
観光まち歩き、歴史散歩、健康ウォーキング……。歩く行為にはさまざまな目的が伴いますが、スイスの首都ベルン『サプライズ』誌の販売者ロジャー・マイヤーが案内する社会派ウォーキングツアーでは、ホームレスの視点から街を眺め、「住む家がないこと」の実状を知ることができます。
WORLD STREET NEWS 世界短信

連載記事

原発ウォッチ!
―― 北東アジアを非核兵器地帯に!「日韓プルトニウムシンポジウム」
浜矩子の新ストリート・エコノミクス
―― お騒がせ四人衆の2019年
雨宮処凛の活動日誌
―― 介助、介護はおもしろい!「介助者デモ」
ホームレス人生相談 × 枝元なほみの悩みに効く料理
英語を勉強したいけどいつも三日坊主 ☆春菊のかき揚げうどん☆

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

メールで更新通知を受け取る