今月の人

ビッグイシュー日本版で連載中の『from the street 今月の人』。 毎号各地の『ビッグイシュー日本版』販売者や、世界のストリートペーパー販売者が登場します。

『ビッグイシュー日本版』創刊当初より、販売者の顔が見えると一番人気の連載。
Webではその一部をご覧いただけます。バックナンバーは販売者から購入いただけます。

販売場所を見る
第369号 掲載

『ビッグイシュー・オーストラリア』販売者 ケイラ

8歳の時に脳腫瘍を摘出、車椅子生活に。販売者として人目に触れることで、車椅子の大変さに関心を持ってもらえる

続きを読む

第368号 掲載

Kさん

売れた時の、得体のしれない感動。社会貢献できる飲食店をするのが秘かな夢

続きを読む

第367号 掲載

オーストリア・ザルツブルク『アプロポ』販売者 ソニア・ストックハマー

自然や動物が好き。野外で立ち続ける仕事、性に合っている 雑誌販売も人生も、小さなことから始めるとうまくいく

続きを読む

第366号 掲載

カナダ『リティネレール』販売者 リンダ・ペレティア

虐待を受けていた幼少期、自分を醜いと思っていた書くことで苦しみを外に出し、「今の自分は美しい」

続きを読む

第365号 掲載

米国・ポートランド『ストリート・ルーツ』販売者 ジョニー&ステファニー

薬を断とうと二人で決めた。成長して変われるチャンスはいつでもある

続きを読む

第364号 掲載

セルビア『リツェウリツェ』販売者 ヴェスナ・アブラモヴィッチ

不安障害で、コミュニケーションに自信がなかった。販売者となって気づいた、知られざる自分の一面

続きを読む

第363号 掲載

ドイツ・ハノーファー 『アスファルト』販売者 レギーナ

ロマとして差別を受け、チェコに亡命 この仕事のおかげで、街が居心地よくなった

続きを読む

第362号 掲載

西岡稔さん

お客さんには感謝の言葉しかない。アニマルセラピーカフェを開くのが夢

続きを読む

第361号 掲載

嬴政さん

毎号買ってくれる人たちの存在が励み。周りに何を言われても後悔しない生き方をしたい

続きを読む

第360号 掲載

『ビッグイシュー 韓国版』販売者 イム・サンチョル

常連客への手紙52通が書籍化 書くことで過去に向き合い、人生を受け入れられた

続きを読む