今月の人

今月の人 OB編 合原知幸さん

「元に戻らないぞ!」と自分に言い聞かせている部分も。何が正解かはわからない。今は前を向いて生きたい 資格やスキルアップも考えていけたら

今月の人 OB編 合原知幸さん

福岡の大丸前で販売していた合原(ごうはら)知幸さん(48歳)が、ビッグイシューを卒業したのは3年前。地元サポーターの後押しを受けて本格的に就職活動を始めたのがきっかけだったが、社会復帰への道のりは決して簡単ではなかった。半年がかりでようやく大手スーパーの品出し業務の職を得るも、会社都合により約1年半で失職。失業保険をもらいながら再び職探しを始めたが見つからず、あわや3度目のホームレス生活かという目前で採用されたのが現在の富山の工場勤務だった。
「履歴書にビッグイシューの経歴を書いたことも職がなかなか見つからなかった理由の一つでしたが、そこは自分の中で譲れなかったというか、ホームレスだけどちゃんと仕事をしていたんだ!というプライドがありました。本当は雑誌を売りながら社会復帰するのが理想だったけど、売れ行きはどうしても月ごとの波があるから難しかったし、九州で骨をうずめたいとも思っていたけど、...

続きは、本誌をご覧ください

Photo:BI

※338号にレポートを掲載

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧