今月の人

米国『リアル・チェンジ』誌 販売者 ジョン・バーゲン

キャンピングカーで、スポケーンの街に帰りたい。 「いつだって希望はある。こつこつがんばるだけさ」

米国『リアル・チェンジ』誌 販売者 ジョン・バーゲン

ジョン・バーゲンは、あと1年で年金がもらえるようになるが、その前に生活を変えたいと思っている。安いキャンピングカーを買い、シェルターを出て、ワシントン州スポケーンに戻り、同じくホームレスの息子の路上脱出を助けたいのだ。
ワシントン州ブレマートン生まれ、ピュアラップ育ちのジョンにとって、これまでの人生は楽なものではなかった。父親がブレマートンの造船所で働いていたのだが、精神病院に収容されると生活は困窮し、家族はバラバラに。7人の子どもたちはそれぞれ里親のもとに送られ、ジョンはピュアラップに移り住み、そこで高校に通った。以来ジョンはきょうだいの誰とも会っていない。
18歳になり、独り立ちしようと思ったジョンは、仕事を始め、懸命に働いた。それから40年、便利屋をしながらワシントン州を転々とした。ホームレスになる前の生活については語るほどのことはない。18歳の時からずっと路上にいるからだ。
1ヵ所...

続きは、本誌をご覧ください

(Yemas Ly, Real Change/編集部)

※米国では、交通違反の罰金を払わないでいると、債権として民間の回収業者がひきとり、罰金・延滞料の支払い督促を行う。

『リアル・チェンジ』
●1冊の値段/2ドルで、そのうち1ドル40セントが販売者の収入に
●発行回数/週刊
●販売場所/シアトル

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧