今月の人

西篤近さん

『路上脱出ガイド』で出合ったビッグイシュー 世の中の役に立てる日がいつかは来るんじゃないか そんな希望も見えてきた

西篤近さん

愛猫を亡くして以来、伸ばし続けている長髪と強い目力が印象的な西篤近さん(39歳)は、昨年7月に販売者となった。月曜から金曜までの朝7時半から10時半まではJR新橋駅銀座口コナカザフラッグ前、夜8時から10時まではJR新宿駅南口バスタ前に立つ。
「ビジネスマンが最新号を新聞代わりに颯爽と買っていく新橋とは対照的に、新宿では買い物客から『がんばって』などと声をかけられることが多い。ビッグイシューはスタッフもボランティアも、お客さんも、かかわる人すべてが本当に優しくて、とげとげしかった僕の心も丸くなりました」
西さんは東京で生まれてまもなく九州の佐賀へ。3つ上の兄は好きな絵の道に進み、代わりに両親の期待を一身に背負って県下一の進学校、国立大学へと進んだ。
「そのまま期待通りに大学を出て公務員になるのがいやで、お笑い芸人や競輪選手を夢見たこともありましたね。結局、大学を中退して陸上自衛隊に入りまし...

続きは、本誌をご覧ください

※ 路上生活経験者による、ダンスを主とした身体表現を行うグループ。

(写真クレジット)
Photos:横関一浩

(写真キャプション)
JR新橋駅銀座口コナカザフラッグ前にて

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧