今月の人

米国『ストリート・ルーツ』販売者 ウォーリー&チョーンシー

職業訓練校で出会った二人、「一対の靴下」のよう。 いつも一緒に働き、お笑いコンビも組む

米国『ストリート・ルーツ』販売者 ウォーリー&チョーンシー

もしあなたがオレゴン州ポートランドの街角で、幸運にもウォーリー・モアランドとチョーンシー・トライスに会うことができたら、ご褒美をもらったと思っていい。できれば彼らとしばし話をしてみてほしい。彼らの優しさや寛容さ、そして二人の心持ちに心を打たれ、楽しい時間を過ごせることを保証する。
チームを組んで『ストリート・ルーツ』を販売する二人は、通り過ぎるみんなから評判がいい。二人が何より大事にしているのは、地域の絆を育む接客を行うことだ。「僕たちはお互いにとって必要な存在なんだ」と彼らは言う。
二人でお笑いコンビも組んでいて、ノースウェスト・ショーケース、ハーヴィーズ・オープン・マイク、ザ・ボイラー・ルームなど、市内のいくつかのシアターで彼らのライブを見ることができる。
また二人は週に3回、「ウィー・ライズⅡ」というチャリティ団体でのボランティア活動に加わり、グレイハウンド駅でホームレスの人々に無料...

続きは、本誌をご覧ください

(Helen Hill/Street Roots / INSP.ngo)

Photo: Street Roots

『ストリート・ルーツ』 
●1札の値段/1ドル(約110円)。そのうち75セントが販売者の収入に。
●販売回数/月2回刊
●販売場所/オレゴン州ポートランド

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧