今月の人

米国・ポートランド、『ストリート・ルーツ』販売者ジュリアンとドミニク

音楽好きの二人、一目で運命の相手とわかった。 何よりも、二人は楽観的であろうと努力している

米国・ポートランド、『ストリート・ルーツ』販売者ジュリアンとドミニク

米国の北西海岸に位置するオレゴン州ポートランドは、環境保護への取り組みでは米国で第1位の評価を受けている。さまざまなアウトドアスポーツが盛んであり、また市内に点在するクラフトビールの醸造所や自家焙煎珈琲店などに惹かれて、世界中から多くの観光客が訪れる。
そんな街で、いつもペアを組んで『ストリート・ルーツ』を販売しているのが、ジュリアンとドミニクのハート夫妻だ。二人にとって、ストリート紙の販売とは単なる仕事以上のもの。それは、人との関係を築き上げるトレーニングなのだと話す。
二人のチームワークは素晴らしく、一緒でない時はほとんどないくらいだ。また彼らの音楽好きは、『ストリート・ルーツ』の販売をする時にも活かされている。お客を集めるために、即興で曲を演奏している二人の姿をしばしば見かける。
「一緒に働いているということは、一緒に稼いでいるということ。とても素晴らしいことです」と、ジュリアンはド...

続きは、本誌をご覧ください

(Corinne Ellis/Courtesy of Street Roots / INSP.ngo)

(左)ジュリアン、(右)ドミニク
Photo:Street Roots

(サブ写真)チャップマン公園
(C)https://commons.wikimedia.org/

『ストリート・ルーツ』
1冊の値段/1ドル(約120円)。そのうち75セント(約90円)が販売者の収入に。
販売回数/月2回刊
販売場所/オレゴン州ポートランド

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 306号

306 号(2017/03/01発売)

特集7年目の福島ーー帰りますか

今月の人一覧