今月の人

米国、『ストリート・ワイズ』元販売者 ドン・スミス

思いきって参加した就労移行支援プログラム。 フルタイムの仕事を得て、今では新人販売者のメンターに

米国、『ストリート・ワイズ』元販売者 ドン・スミス

 時をさかのぼること1995年、シカゴ生まれのドン・スミスは「絶望的」な状態だったと言う。酒を飲んでばかりで、仕事探しに悪戦苦闘し、子どもからすれば「我慢ならない」存在だった。しかし現在56歳の彼は、地域にとって大切な存在であり、彼が克服した問題に直面している人々にとって希望の光となっている。
「100%よくなるどころか、200%よくなったと自分では思ってるよ」とドンは話す。彼の人生が変わり始めたのは、地元のストリートペーパー『ストリート・ワイズ』の事務所に足を踏み入れた時だ。
「自分にとってまさにぴったりの場所だった」と彼は語る。「よかったのは働く時間を自分で決められ、自分で仕事を仕切れること。そして毎日収入を得ることができた」
 それはドンが歩む長い道のりの最初のステップだった。彼は雑誌の販売を約20年続けた後、ストリート・ワイズが始めた就労移行支援プログラムを受講し、フルタイムの仕事...

続きは、本誌をご覧ください

(Laura Kelly/INSP, www.INSP.ngo)
Photo:Caslean Hinkel

『ストリート・ワイズ』 ●1冊の値段/2ドル(約205円)。そのうち1ドル10セントが販売者の収入に。 ●販売回数/週刊 ●販売場所/シカゴ

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧