最新号・
バックナンバー

No.298

循環が社会を変える―シビックエコノミー5

グローバルエコノミーが不安定になり、先進諸国の経済は停滞、資本主義の限界が囁かれる今。新しいアイディアで社会問題を解決する事業をつくり、これを雇用の場とし、市民もボランティアや寄付、投融資など多様なかたちで参加できる「シビックエコノミー」の活動が広がっている。
これまで本誌は13の事例を紹介してきた。今号では、再生可能な資源をベースに、循環で社会を変えようとする「山地酪農」「水車開発」「アップサイクル」の3つの事業を紹介したい。
戦後、ほぼ姿を消した自然放牧を復活させ、不耕起・自然植生で里山の再生をめざす「中洞(なかほら)牧場」(岩手)。初めて国産の「ターゴ式水車」開発に成功し、市民出資の小水力発電所に提供した「田中水力」(神奈川)。福祉作業所と連携して、廃材から魅力的なアップサイクル商品をつくり出す「NEWSED PROJECT」(東京)である。
「市民がつくる希望の経済」の世界に、あなたも参加してみませんか?。

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー 平原 綾香
デビュー曲『Jupiter』で知られる平原綾香さんは昨年、「平原綾香 Jupiter基金」を立ち上げた。30代になった今、周りの人々への思いやチャリティ活動を語る。
リレーインタビュー・私の分岐点秋山 菜津子さん
芝居は生もの。100回上演すれば100回違う。毎日が分岐点

国際記事

国際運輸労連調査官の一日@ハンブルク港
脊柱側弯症のバレエダンサー ペイジ・フレイザー
監督インタビュー
『手紙は憶えている』
WORLD STREET NEWS 世界短信
米国 トランスジェンダーの人々が医療機関で受ける差別
ウクライナ、戦争を伝える弾丸によるアート
カナダ、ビクトリア市長にストリート雑誌販売者が直撃インタビュー

国内記事

ワンダフルライフ:建築は、生活の中の楽しい「お祭り」! ―― パーリー建築

連載記事

原発ウォッチ!
―― 今、チェルノブイリでは? 年間5ミリシーベルトで強制避難
浜矩子の新ストリート・エコノミクス
―― ○な結論と×な理由との×な関係
雨宮処凛の活動日誌
―― 平和の実践。奇跡の「アジア連帯」週間!!
ホームレス人生相談 × 枝元なほみの悩みに効く料理
電車で席を譲りたいのに声をかける勇気が出ません(30歳/男性) ー肉団子と鮭のおむすび弁当
ビッグイシューアイ
在来種を味わいながら守る「シード・バンク」 ―― ピースシード

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『シビックエコノミー 』に関連したバックナンバー

『循環型社会 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る