今月の人

カナダ、『リティネレール』誌販売者 アラン・ルパージュ

「待ちきれないが、待つ」リラックスし、人生の小さな出来事を楽しむコツを身につける

カナダ、『リティネレール』誌販売者 アラン・ルパージュ

カナダ東部のケベック州モントリオールを拠点にするストリート誌『リティネレール』。フランス語で「通り道」の意味をもち、販売者一人ひとりが仕事や家に再びたどり着くための通過点でありたい、という思いが込められている。『リティネレール』の名物販売者の一人、アラン・ルパージュ(44歳)もまた、苦難に満ちた人生を経てきた。
ルパージュが「待ちきれないが、待つ」をモットーにすると決めたのは、長年にわたるさまざまな強迫症状から脱却した後のことだった。「私は自分の苦しみを忘れたくて、無感覚になれるよう、スポーツ、本、映画、仕事など、社会的に容認されるものに、異常にのめり込みました。何ヵ月間も1晩に映画を4本見続けたり。トラック運転手だった時には、1日20時間働き、それを1ヵ月以上も続けたりしていましたね」
その当時、無茶を重ねてまで逃れようと苦しんでいたのは、孤独感だったと言う。
「私はとても自尊心が...

続きは、本誌をご覧ください

Photo: Alexandra Guellil

『リティネレール』
●1冊の値段/3カナダドル(約250円)。そのうち1.5ドルが販売者の収入に。
●販売回数/月2回刊
●販売場所/ケベック州モントリオール
アラン・ルパージュさんから日本の読者へ、ビデオメッセージが届きました。
ビッグイシューオンラインで、ぜひご覧ください!

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 288号

288 号(2016/06/01発売)

特集水草、水中は憧れの世界

今月の人一覧