今月の人

『シェディア』誌販売者 パナギオティス・トリアンタフィリデス

読み書きができるようになった今、雑誌の1ページ1ページを読まずにいられない。ここで僕は第二の家族を見つけた

『シェディア』誌販売者 パナギオティス・トリアンタフィリデス

 パナギオティス・トリアンタフィリデス(35歳)は、アテネで『シェディア』の販売を始めて、人生が一転した。
「僕はイスチアイア(ギリシャ北部のエヴィア島にある町)の出身で、アテネ近郊のアスプロピルゴスで長く暮らしてきた。僕はギリシャ・ロマで、そのためにいろいろと苦労してきた。若い時は父の商売の手伝いをしていたけれど、2008年に父が亡くなって、家族は打ちひしがれたんだ」
 彼の母はとても厳しい人で、彼には自由がなかったという。ある日ついに「家を出る。2度と帰らない」と宣言、彼の路上暮らしが始まった。
「若い頃に事故に遭い、すべての歯を失ったせいで就職は難しかった。僕の歯のない顔を見ると、人は薬物依存症者だと思うからね。レンティ地区という労働者の街にいた頃は、近隣の人たちと仲よくなり、犬の世話なんかを手伝っていたよ」
「その後、僕は町の中心へ移った。シンタグマ広場にあるキオスク...

続きは、本誌をご覧ください

『シェディア』
1冊の値段/3ユーロ(約400円)で、そのうち1.5ユーロが販売者の収入に。
販売回数/月1回刊
発行部数/2万部
販売場所/アテネ、テッサロニキ他

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 278号

278 号(2016/01/01発売)

特集笑うゴリラに学ぶ

今月の人一覧