今月の人

『ビッグイシューロンドン版』 元販売者 マーク・デンプスター

元麻薬密売から、依存症のカウンセラーへ 「自己放棄していた最悪の状況でも、抜け出すことはできる」

『ビッグイシューロンドン版』 元販売者 マーク・デンプスター

ハーレー通りの赤信号で黒い大きなハーレーダビッドソンにまたがり、アイドリングをしていたマーク・デンプスターは、サングラスから目をのぞかせ、がっしりした手を差し出した。ロンドンの賑やかな騒音やバイクのエンジン音にも負けず、グラスゴー出身の彼の大きな声が聞こえてくる。
 50歳のデンプスターは、元麻薬密売人で薬物依存症だったが、現在では依存症のカウンセラーとして英国で最も権威のある人物だと称されている。彼の話を聞いていると、まるで『長く熱い週末』や『ウィズネイルと僕』の映画を観ているようだ。酒や薬物におぼれ、テロリストや無法者、無精者たちに囲まれた生活─。
 彼は1964年にグラスゴーで生まれた。愛情の冷めた夫婦の間にできた一人っ子だった。産業の衰退が進み、建物は半壊し、路上は荒れ果て、連続殺人者「バイブル・ジョン」の事件で知られるその町で、彼は貧乏な幼少時代を過ごした。彼の父親エディは、暴力...

続きは、本誌をご覧ください

『ビッグイシュー ロンドン版』
1冊の値段/2.5ポンド(約450円)で、そのうち1.25ポンド(約225円)が販売者の収入に。
販売回数/週刊
販売場所/ロンドンはじめ、イングランド各都市

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 258号

258 号(2015/03/01発売)

特集5年目のふくしま

今月の人一覧