今月の人

『BISS』販売者のミュンヘン案内ツアー ― サイクルショップから『BISS』の共同墓地へ

『BISS』販売者のミュンヘン案内ツアー
 ― サイクルショップから『BISS』の共同墓地へ

『BISS』は1993年にミュンヘンで創刊された、ドイツ最初のストリートペーパー。雑誌の販売と並行して名物になっているアトラクションがある。それが、『BISS』の販売者によるミュンヘン案内。2~3時間くらいかけて販売者の視点からミュンヘンを紹介するという趣向だ。個人でのツアー参加料は10ユーロ(失業者割引、学生割引がある)。小中学校の子どもたちが社会科見学で訪れるケースも多いという。ツアーにはいくつかオプションがあるのだが、私が今回参加したのは、サイクルショップ「Dynamo」(デュナモ)から市営墓地をたどるコースだ。
まず訪れたのは、サイクルショップ「Dynamo」。ドイツでは、自転車修理工はマイスター制度にのっとった手工業として登録されている。つまりこの職業に就くためには、まず約3年の職業訓練を積み、正規の職人になり、そしてさらにマイスターになると自分の店を持つことができるという仕組...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧