今月の人

英国ビッグイシュー元販売者、クリーブ・グリーン

ライフ・コーチとして成功。 自分を信じてくれる人が1人いるだけで 人はここまで成長できる

英国ビッグイシュー元販売者、クリーブ・グリーン

ビッグイシューの販売を通して人生を再建した人たちが、 予想もしていなかったところに行き着くこともある。 英国の販売者、クリーブ・グリーンの場合は、地球の裏側だった。

マンチェスター出身のクリーブは46歳。1990年代のほとんどをブライトンでビッグイシュー販売者として過ごしたが、その後人生の転機を迎え、今はニュージーランドのオークランドでライフ・コーチとして成功を収めている。
「ビッグイシューにいた頃は、主にクイーン・ストリート周辺とザ・レベルという公園で販売していました」とクリーブは振り返る。「ブライトンはまるで、住む家がなく行き場のない人たちを世界中から惹きつける磁石のような場所でした。当時は、クリスマス・キャロルを歌って踊りながら、ビッグイシューを売ったことを覚えています。ホームレス状態だからといって、ただ座って打ちのめされているのではなく、道行く人たちをジョークで笑わせるのが、僕...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧