最新号・
バックナンバー

No.214

「なりわい」のススメ― 生き方としての仕事

大正9(1920)年の国勢調査で申告された職業は約19万種。77年後、平成9(1997)年には、それが3万種、6分の1に激減した。いま、仕事の多様性が急速に失われ、会社に就職して一つの仕事をする生き方が主流となった。これに適応できず、過労やうつで会社を辞めたり、就職できないニートの人が増えている。ベンチャー企業で燃え尽きた伊藤洋志さんはいくつもの「ナリワイ」(生業)を組み合わせて生計を立て、3・11で福島を離れた前田敏之さんは「月3万円ビジネス」の複業を目指し千葉県木更津市に移り住んだ。二人に、自分の生活と人生を取り戻すための、それぞれの新しい仕事について聞いた。また、生きるための「なりわい」を模索する「なりわい創造塾」(NPO法人「共存の森ネットワーク」)の吉野奈保子さんと塾生0Bのみなさんに取材。さらに、歴史学者の横田冬彦さん(京都大学大学院教授)に、日本の近世史の「なりわい」について語ってもらった。
いつ破綻するかもしれないグローバルな市場経済に対峙し、生活と仕事を一体化させ暮らしの楽しさをつくり出す仕事のあり方を考えたい。

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー 加藤登紀子×佐藤タイジ
リレーインタビュー・私の分岐点ドイツ、「BISS」発行人 ヒルデガルト・デニンガーさん
不運や失敗を恥じる必要はない。大切なのは、何度倒れても立ち上がろうとすること

国際記事

市民みな起業家 藤村 靖之
ガラス瓶ランプ
アルゼンチン、精神科患者によるラジオ「ラ・コリファタ」
「フェアメール」で貧困から抜け出す!
熊本市、アジア初の「フェアトレードシティ」
WORLD STREET NEWS 世界短信
英国、人形になってデモ参加。運動のニューウェーブ
台湾、幼稚園と託児所の統合で僻地が受難
カナダ、先住民の土地を守る緊急デモ集会
ノーンギシュの日々 滝田 明日香
美しかった巨ゾウ「ヘリテージ」

BACKBEAT(映画・音楽)

ACK BEAT

CDレビュー 浅井 博章
由紀さおり、八代亜紀、大江千里

クリエーターの視点 水川千春さん

テレビうらおもて 伊藤 悟
マスメディアのトップが首相と会食。政権への批判精神はいずこへ?

ひぐらし本暮らし 岡崎 武志
『小川未明童話集』

COOKING 枝元なほみ
のっけごはん3種

連載記事

ともに生きよう!東日本 被災地から(47)
グローバルプラットフォームで被災地の子どもが発言へ
原発ウォッチ! 伴 英幸
停電、汚染水の漏えい続く福島第一原発の後始末
自閉症の僕が「生きていく風景」 対話編3
成長とともに人が失ってしまう感覚を、僕は持ち続けている
ストリート・エコノミックス 浜 矩子
安倍式報国女性像
世界の当事者になる 雨宮 処凛
完成しないパズル
☆ホームレス人生相談
反抗的な子どもたちに、手をあげそうになります(36歳/女性/公務員)

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『月3万円ビジネス 』に関連したバックナンバー

『ポスト経済成長 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る