今月の人

ニュルンベルク『シュトラーセン・クロイツァー』誌販売者、ベルトラム・ザックスさん

仕事にはストレスがつきものだけど、 この仕事にはネガティブなストレスがない

ニュルンベルク『シュトラーセン・クロイツァー』誌販売者、ベルトラム・ザックスさん

中世の時代から商業の街として栄え、ワーグナーのオペラ『ニュルンベルクのマイスタージンガー』の舞台としても知られるニュルンベルク。この豊かで文化の香りただよう街でストリートペーパー『シュトラーセン・クロイツァー』が創刊されたのは18年前のこと。ドイツでも古株のストリートペーパーだ。ベルトラム・ザックスさん(54歳)は10年前から同誌の販売者として仕事をしている。そしてベルトラムさんは、「販売者代表」というもう一つの肩書きももっている。
「ストリートペーパーの販売は、お客さんと販売者の交流が密接である分、トラブルも多いのです。新入りの販売者には教育も必要です。販売者代表のおもな仕事はクレーム対応と新人販売者教育、それから週に2時間『シュトラーセン・クロイツァー』の事務所で販売者のための相談窓口を開いています」
新人販売者には、最初はまずとにかくお客さんに覚えてもらうために、1日5時間は同じ...

続きは、本誌をご覧ください

『シュトラーセン・クロイツァー』
1冊の値段/1.80ユーロ(約180円)で、そのうち90セント(約90円)が販売者の収入に。
販売回数/月刊
発行部数/1万4000部
販売場所/ニュルンベルク

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 201号

201 号(2012/10/15発売)

特集生きる喜び あふれる学校

今月の人一覧