今月の人

青木伸久さん

あとは上がるだけ。 貯金して、やりたい仕事に挑戦できる余裕をつくりたい

青木伸久さん

さまざまな人々が行き交う、渋谷・道玄坂2丁目交差点。若者の街として知られる渋谷においても、劇場や美術展スペースなどを備えたBunkamuraと老舗の百貨店・東急本店が並ぶ大人向けエリアの入り口に立っているのが、青木伸久さん(29歳)だ。労働力としての期待が一般的にも高い20代の青年が、なぜビッグイシューの販売者をしているのか?
「ネットカフェに泊まりながら、就職に関する情報集めはしています。ビッグイシューのことを知ったのも、ネットで仕事を探していた時でした」
青木さんは、昨年11月半ばに上京したばかり。ネットカフェで寝泊まりしながら、就職活動を展開していたのだという。「即面接・採用」をうたう求人を狙って応募を重ねたが、いい返事がもらえないでいるうちに資金が底をついてしまった。
「今晩中に仕事が見つからなければ、持ち金がなくなるという状況で、普段なら寝ている時間も必死になって仕事を探し...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧