今月の人

フィリピン『Jeepney』誌の販売者 アティ・メリー

夢はシンプル、ただただ子どもたちに まっすぐに育って生きていってほしい

フィリピン『Jeepney』誌の販売者  アティ・メリー

フィリピンの『Jeepney(ジープニー)』誌は、今、岐路に立たされている。
07年11月にアメリカ人宣教師夫妻によって立ち上げられたこのストリート・マガジンは現在11人の販売者をかかえる。だが、彼らは定期的に街頭に立って雑誌を販売することができないのだ。これを聞いた時、「なぜ?!」と頭に「?」がたくさん浮かんだ。理由は、フィリピンでは、路上販売が違法となっているためだ。
 そうはいっても、マニラの道を数分でも歩くと、何人もの路上行商人を見かける。彼らは、いつ警察に罰金などを言い渡されるかわからないのを覚悟して、路上で商売を営んでいるのだという。
 そのため、『Jeepney』誌の販売者さんたちは、イベントがある時にモールでブースを出して販売したり、マニラ市内のインターナショナル・スクールへ出張販売に出かけたりしているのだ。
 08年3月から『Jeepney』誌を売り始めたアティ・...

続きは、本誌をご覧ください

『Jeepney』
1冊の値段/100ペソ(約190円)、そのうち50ペソが販売者の収入に。
販売回数/07年11月の創刊時は月1回刊だったが、09年から隔月に1回刊。
発行部数/3000部
販売場所/マニラ

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧