今月の人

岩崎敏弘さん

やけくそな気分で、夜行バスに乗って東京へ、 気がつくと所持金ゼロに。 いつか故郷に帰って姉を安心させたい

岩崎敏弘さん

JR渋谷駅東口を出て、宮益坂下交差点を渡りきると、目の前に宮益坂の入り口が現れる。ケヤキ並木の続く緩やかな勾配の坂道を青山通りに突き当たるまでひたすら登っていくと、宮益坂上の交差点にたどり着く。渋谷駅からは歩いて5分もかからないその場所で、ビッグイシューを販売しているのが、岩崎敏弘さん(38歳)だ。
「今年の3月から始めたばかりで、ようやく1ヵ月の研修期間を終えて赤に変わりました」と言って、ビッグイシュー販売者が首から下げることになっているIDカードをうれしそうに見せてくれた。IDカードは研修期間中は白で、研修を無事終えると赤に変わるのだ。
 まだまだ新人の岩崎さんだが、それまで2年間ほど続けてきた路上での生活よりも、販売者になってからの方がずっと楽しいと言う。
「今までは炊き出しをしているところを探して歩きまわっていましたが、今は自分の好きなものを買って食べられますからね。青山通り...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧