最新号・
バックナンバー

No.374

新春エッセイ 植物の“冬を生きる戦略” 稲垣 栄洋

『生き物の死にざま』『世界史を大きく動かした植物』など、話題作を次々と世に送り出し、本誌特集にも2回ご登場いただいた植物学者の稲垣栄洋さん。お正月らしくめでたい植物と言えば、何といっても「松竹梅」ですが、その中でも代表的な植物であるマツの驚くべき“冬を生きる戦略”について、稲垣さんのエッセイが届きました。

2020年ビッグイシューかるた 今を生きる

『ビッグイシュー日本版』では毎年お正月に「かるた」を編んできました。昨年の「生き方術」に続き、今年は16年分の雑誌の中から呼びかけてくれた言葉たちを集めた「今を生きる」です。新年早々楽しんでくださるとうれしいです。

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー クイーン ブライアン・メイ
クイーンのギタリストであるかたわら、2007年には天体物理学で博士号を取得し、アニマル・ライツ(動物の権利)の活動家でもあるブライアン・メイ。19年には沖縄・辺野古の新基地建設についてツイッターで発言したことも記憶に新しい。ビッグイシュー英国版で少年時代やクイーン初期の思い出、うつ病を乗り越えた経験について語りました。
リレーインタビュー・私の分岐点菅原小春さん
独自のダンススタイルが高く評価され、海外でも一目置かれる存在となり、大流行した『パプリカ』の振付でも知られる、ダンサーの菅原小春さん。なんとダンスを始めたのは4歳の時。「ダンスは私にとって自己表現そのもの」といい、ダンスのことしか考えられなかった高校生までは浮いた存在だったといいます。そこから菅原さんはある決意を固めていきました……。果たして、その選択とは?

国際記事

世界20都市で描くグラフィティ「Beyond Walls」
WORLD STREET NEWS 世界短信

連載記事

原発ウォッチ!
―― 中国電力・上関原発の海上ボーリング調査が始まる?
浜矩子の新ストリート・エコノミクス
―― 日本の消費税は完璧な不合格税制
雨宮処凛の活動日誌
―― 早くも現実を変え始めた、重度障害をもつ二人の議員
ホームレス人生相談 × 枝元なほみの悩みに効く料理
観光客の方に話しかけたい ☆ 明太とろろ豆腐☆

記事広告

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『植物 』に関連したバックナンバー

『かるた 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る