最新号・
バックナンバー

No.140

調べる!

"ものごと"には必ずわけがある。それを調べてみることは、実はとても楽しい。そこから必ず新しい世界が広がり、生き方や人生におよんでいく。ある時、ふとしたことから生まれた疑問、自分で調べても答えが見つからない。自分の調べる力の限界に気づく。そして、もはや"不思議"に胸おどらせることがなくなっている自分にも。そこで、もう一度、調べる力を高め、答えを見つけ、"不思議"に驚きたい。図書館レファレンスのプロ、高田高史さんと、情報調査のプロ、上野佳恵さんに「調べる方法と調べる楽しさ」について聞いた。そして、高木基金事務局長の菅波完さんには、市民自身がリサーチャーとなったすぐれた市民研究を紹介してもらった。調べる! 新生活が始まる4月、疑問、不安、沈滞、無感動を払拭するスタートにしませんか。

知りたい、調べたい!は冒険。はやる心おさえ、"図書館ぶらぶら散歩"
─ 高田 高史さん

調べる楽しさ、リサーチは小さな幸せの積み重ね
─ 上野 佳恵さん

市民の調べる力が、科学技術や社会を変える
─ 菅波 完さん

(コラム)究極の調査人

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー レディー・ガガ
リレーインタビュー・私の分岐点プロデューサー 残間 里江子さん
たとえ失敗しても、違う景色を見られるのならそれでいい

国際記事

自分のファッションを乗っ取って、政治的信念を訴えるための場にしてしまった
ヴィヴィアン・ウエストウッド
WORLD STREET NEWS 世界短信
*韓国憲法裁判所、死刑制度を支持
*南アフリカ、マンデラ釈放から20年
*マレーシア、とまらない人材流出
ノーンギシュの日々 滝田 明日香
息子誕生で、サバンナ生活が楽しくなる予感

国内記事

世界・アジア・日本 離乳食

BACKBEAT(映画・音楽)

ART 山崎 克己 CDレビュー 浅井 博章 Twitterでメッセージを発信するミュージシャン クリエーターの視点 写真家 佐伯慎亮さん シアターレビュー チェルフィッチュ『わたしたちは無傷な別人であるのか?』 MOVIE 『ただいま それぞれの居場所』 テレビうらおもて 伊藤 悟 テレビが人の善悪を勝手に「仕分け」する ひぐらし本暮らし 岡崎 武志 『岡本かの子』ちくま日本文学全集 COOKING 鶏のポン酢しょうゆ煮

連載記事

自閉症の僕が「生きていく風景」 東田 直樹
「抱っこ法」で、軽くなった心
ストリート・エコノミックス 浜矩子
やっぱり来たか、為替戦争 - 日米中の通貨最下位争い
世界の当事者になる 雨宮 処凛
当たり前の善意
■ホームレス人生相談 もう一度、夫に名前で呼ばれたい
当初は私を名前で呼んでくれていた夫ですが、結婚して10年も経つと、「おい」「ちょっと」としか呼んでくれません。どうでもいいような存在に思えて悲しくなります。かといって、照れくさいのもあって「名前で呼んで」と面と向かっても言いにくいのです。もう一度名前で呼んでもらうためには、どうしたらいいでしょうか。(女性/35歳/主婦)

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『図書館 』に関連したバックナンバー

『レディー・ガガ 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る