販売者に会いにゆく (旧・今月の人)

米国・シアトル『リアル・チェンジ』販売者 デビー・ニコルス

仲間の販売者の投票で、今年“最優秀販売者”に
人生の節目にふさわしい栄誉

米国・シアトル『リアル・チェンジ』販売者 デビー・ニコルス

3人兄弟、4人姉妹に囲まれて育った『リアル・チェンジ』販売者のデビー・ニコルスは、目立つ子どもだったという。「そうね、ちょっと変わった子どもだったかもしれない」と笑いながら昔を振り返る。
 1990年代の終わりには定職に就いていて、コミュニティの活動にも積極的だった。だが、パートナーからの暴力と薬物への依存によって次第に人生が蝕まれていったという。
 しかし08年、米国・シアトルで販売されているストリート紙『リアル・チェンジ』と出合ってからは、自分らしい歩みに戻りつつある。「今では日曜日は教会に行き、青空市に寄って家に帰る日々です」。そう語るニコルスは今年、数々の人生の苦境を乗り越え、助けを求めるのに遅すぎることはないということを証明したとして同紙の〝最優秀販売者〟に選ばれた。
 毎年、〝最優秀販売者〟は仲間の販売者たちによる投票で決まるが、ニコルスにとってこの選出がもつ意味は大きい。「正...

続きは、本誌をご覧ください

※デビー・ニコルスは2021年の「Vendors of the Year」で2人のうちの1人に選ばれた

『Real Change』
1冊の値段/2ドル
(そのうち1ドル40セントが販売者の収入に) 
発行頻度/週刊  
販売場所/シアトル

Text:Samira George, Real Change/INSP

(キャプション)
シアトルの人気観光スポット、パブリックマーケット 

Photo: Cynthia Liang / Shutterstock.com

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧