今月の人

米国・ポートランド『ストリート・ルーツ』販売者 ジョニー&ステファニー

薬を断とうと二人で決めた。成長して変われるチャンスはいつでもある

米国・ポートランド『ストリート・ルーツ』販売者 ジョニー&ステファニー

昨年のクリスマスから、『ストリート・ルーツ』の販売者となったジョニーとステファニー。二人はワシントン州バンクーバーのシェルターで13年前に出会った。「お互いすぐにピンと来たんです! その日からずっと一緒にいます」とステファニーは言う。
路上で暮らすには、一人よりも二人のほうが楽だという。「お互いを守り合えるから」とジョニーが言うと、「それに寒い夜は温め合えるしね」とステファニーが続ける。だが、二人分の荷物を持ち運ぶのが大変な時もある。「私はモノを溜め込んでしまうタイプ。ホームレスだから、たくさんモノを持たなきゃいけないんです。でもそうすると不思議なことに(自分のモノに囲まれているから)、自分はなんだかホームレス状態じゃないんだって感じられる」とステファニー。警察に追い払われるのを避けるため、二人は毎晩寝場所を移している。
今は穏やかなステファニー。だが、思春期は反抗的な少女だった。オレゴン...

続きは、本誌をご覧ください

(Helen Hill, Street Roots / INSP)

(写真キャプション)
ジョニー(奥)とステファニー

(写真クレジット)
Photo: Helen Hill

『ストリート・ルーツ(Street Roots)』 
●1冊の値段/1ドル(そのうち75セントが販売者の収入に)
●発行頻度/毎週
●販売場所/オレゴン州ポートランド

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧