今月の人

米国、『デンバー・ボイス』販売者 シンシア・エリントン

アルコール依存の弟のため、コロラド州に戻ってきた。 いつかダンスの先生に復帰し、詩を書きたい

米国、『デンバー・ボイス』販売者  シンシア・エリントン

インタビューの日の朝、シンシア・エリントンはシェルターのベッドで目覚めた。そしてシャワーを浴びるため、合計1時間も列に並んだ。タオルを受け取るための列、浴用タオルの列、ヘアアイロンの列、そして化粧台の列……。
「ここでは、すべてのことに順番を待つんです。今朝は、間違ってコンディショナーを2個受け取ったので、シャンプーをもらうために並び直さなくてはいけませんでした」。ようやく身支度を済ませた後、徒歩で25分かけてストリート紙『デンバー・ボイス』の事務所に到着した。
シンシアはもともと才能と情熱あるダンサーで、ホームレス状態になった弟を助けるために、コロラド州デンバーに戻ってきた。人生の舞台がダンス・ステージから路上へと移った今も、彼女は星のようにきらめく微笑みを見せる。美しい女性なのだ。
シンシアが生まれ育ったのは、コロラド州第2の都市コロラド・スプリングス。高校卒業後、彼女は地元のフ...

続きは、本誌をご覧ください

(Benjamin Tomkins/Denver Voice, www.INSP.org)

コロラド州デンバーの街並み

Photo: Sarah Harvey

『Denver VOICE』
●1冊の値段/2ドル(約220円)。そのうち1ドル50セントが販売者の収入に。
●発行回数/月刊
●販売場所/コロラド州デンバー市

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧