今月の人

岡本和也さん

人の温かみや働く喜びを感じる2年ぶりに戻ったビッグイシュー

岡本和也さん

真っ黒に日焼けした手にビッグイシューのポスターを持ち、腕は空に向かって真っすぐに掲げられている。それは遠くにいても、はっきりと見える。
腕を上げているのは、東京メトロ・本郷三丁目駅近くの本郷三丁目交差点で毎日、朝8時から18時くらいまで販売をしている岡本和也さん(28歳)だ。「真っすぐに腕を上げるのと、上げないのとでは売り上げも違ってくるんです」と岡本さんは言う。見ていると簡単そうだが、実際に炎天下の中やってみると、かなりしんどい。上げた腕は痺れてくるし、腰に負担がかかる。それでも岡本さんは姿勢を崩さず立ち続ける。
広島県出身の岡本さんは、昔から運動が得意だったという。高校のマラソン大会では学年で2位になったこともある。販売中の姿勢の良さや、忍耐力は長距離ランナーだったことからきているのかもしれない。
高校を卒業した岡本さんは、地元の清掃会社にアルバイトとして入社。それを機にアパートでひと...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 294号

294 号(2016/09/01発売)

特集防災を文化にする

今月の人一覧