今月の人

米国オクラホマ州、『ザ・カーブサイド・クロニクル』販売者 ケビン

人生が好きになれず、5回も自殺を試みた。やっと心の病気とのつき合い方を学ぶことができた

米国オクラホマ州、『ザ・カーブサイド・クロニクル』販売者 ケビン

『ザ・カーブサイド・クロニクル』を販売するケビン(43歳)は、双極性障害と統合失調症と共に生きる彼の人生に関して率直な話をしてくれた。全米ホームレス連合によると、米国でホームレス状態にある人のうち、20~25%が何らかの精神的な障害を抱えているとされる。
「私はオクラホマ州のアードモアで育ちました。父は退役した元兵士でアルコール依存症、いつも酔ってはベトナムの話をしていました。両親は離婚し、子どもの頃は何度も母のいるオクラホマシティとアードモアを行ったり来たりしていました」
ケビンは子ども時代の20年間ずっと、自分の母親が再婚相手をふくめパートナーから暴力を受けているのを見て育ったと言う。
「後になって考えてみると、自分も犠牲者だったと気づいたんです。父親に握りこぶしで殴られたり。家族ぐるみのつき合いの知人の男性から性的虐待も受けました。それは私が7歳の頃に始まって1年ほど続き、混乱...

続きは、本誌をご覧ください


Photo: Sarah Powres

『ザ・カーブサイド・クロニクル』
●1冊の値段/2ドル(約212円)。そのうち1ドル25セントが販売者の収入に
●発行回数/隔月刊
●販売場所/オクラホマ州オクラホマシティ

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧