今月の人

デンマーク、『Hus Forbi』販売者 アンドレ・クリスチャンセン

寝袋の一つは、愛犬オーディン用。路上生活の忠実な相棒

デンマーク、『Hus Forbi』販売者 アンドレ・クリスチャンセン

ネアポート駅は、コペンハーゲン市内で最も人通りの多い場所の一つだ。バス、電車、地下鉄がすべてここに集まっている。ここを忙しげに通る多くの買い物客や通勤客は、長四角のメガネをかけ、大きな犬と一緒に座る男性に気づくはずだ。
アンドレは以前、手にカップを持ち、小銭をもらってはその日をしのいでいた。しかし2013年、転機が訪れる。「ある日、Hus Forbiの販売者たちがやって来て、『もっとましな暮らしができるよ』と言ったんだ。以来、彼らは私の同僚になった。今は人に提供するものがあって、もう乞食ではないのがうれしい」と、アンドレ。
アンドレとその忠犬オーディンは、一緒に暮らし始めて3年半になる。「生まれて9週間の時から飼っている、私の忠実な相棒だよ」
アンドレは路上生活の必需品のすべてを、ボーイスカウトのバックパックに入れて持ち歩いている。「背中に小さなバックパックが付いていて、取り外せるようにな...

続きは、本誌をご覧ください

『Hus Forbi』
●1冊の値段/20デンマーククローネ(約355円)。そのうち4クローネは付加価値税、8クローネが販売者の収入に。
●発行回数/月刊
●販売場所/コペンハーゲン、オーフス、オーデンセなど、デンマーク各地の主要都市

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 280号

280 号(2016/02/01発売)

特集異なる色世界

今月の人一覧