今月の人

Nさん

ここに立っている時だけは、社会の一員として同じ町の空気が吸えている気がするんです

Nさん

 近鉄奈良線の学園前駅北口。ロータリーを抜けた横断歩道のたもとで、雑誌を掲げたNさん(36歳)は今日も声を出し続けていた。「ビッグイシューです!」「いってらっしゃいませ。お気をつけて」「お帰りなさいませ。今日もおつかれさまです」。朝の9時から夜の9時まで12時間。休みの火曜以外は毎日、声を出しながら立ち続ける。
「恥ずかしがり屋なんで、逆に黙って立っていることができなくて……」。もともと人前で声を出すのは苦手だが、そのうち人の目も気にならなくなったという。
「最初は怪訝な顔もされたけど、今は『アイツ、またやってるわ』って感じでソッとしてくれているのかなって。この街の人は本当に優しいんです」。前を通るたびに栄養ドリンクを渡してくれる人もいれば、花を持ってきてくれたり、この前はスリッパ姿を見かねてスニーカーまでプレゼントされた。雑誌を買ってくれる人だけではない、横断歩道を渡る人すべてがお客...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 277号

277 号(2015/12/15発売)

特集ひとりの12月

今月の人一覧