今月の人

米国、『コントリビューター』誌販売者、ギャリー・E

炎に追われ、3階の窓から飛び降りた。 10年後の今もホームレス。でも数ヵ月後には変わっていたい

米国、『コントリビューター』誌販売者、ギャリー・E

多くのホームレスの人々が、ホームレスになった主なきっかけに健康問題を挙げている。ギャリー・Eもそんな一人だ。今、彼は収入を得るためにテネシー州ナッシュビルのストリートペーパー『コントリビューター』の販売をしている。
 2005年のある日、ギャリーの家に火の手が上がった。逃げ出さなければと思ったが、煙が厚く立ち込め、炎は熱かった。3階の寝室から階下への道を照らそうとしたが、懐中電灯は役に立たなかった。窓枠にはめ込められたエアコンが、もう一つの脱出口を塞いでいた。「どうにも逃げ道が見つからなくて、もう死んだかと思いました」と、現在62歳のギャリーは語った。
 結局、エアコンを窓枠から外し、彼は3階から地上へ飛び降りた。そして左半身に、重症度2度から3度の火傷を負った。直接炎に触れた覚えはなかったが、熱によるものだった。しかし、飛び降りた時に、もっと重大な問題が起こった。着地したのは、建物の...

続きは、本誌をご覧ください


『The Contributor』
1冊の値段/2ドル(約220円)、そのうち1ドル25セントが販売者の収入に
販売回数/週刊
販売場所/テネシー州ナッシュビルと、その郊外

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 268号

268 号(2015/08/01発売)

特集平和へ― 米軍基地のたたみ方

今月の人一覧