今月の人

「ダイバーシティカップ」7月開催に向けて─前編

多様な背景や年齢を超えてつながる、 ストリートサッカーの可能性

「ダイバーシティカップ」7月開催に向けて─前編

ビッグイシュー基金が応援する、ホームレスサッカーチーム「野武士ジャパン」。住居や仕事だけでなく希望を失った人にとって、サッカーは人とのつながりや生きがいを取り戻すきっかけになっている。今年7月には、ホームレスという枠を超えて、若年無業者、うつ病など、さまざまな社会的困難を抱える当事者による「ダイバーシティカップ」を開く予定だ。これに向けて、野武士ジャパンの取り組みを振り返り、参加してきたメンバーやスタッフの声を紹介する。

ワールドカップ出場が人生を変えるチャンスに

 野武士ジャパンが誕生したきっかけは、2003年に始まった「ホームレス・ワールドカップ」(毎年開催)だった。野武士ジャパンはスウェーデン大会(04年)、ミラノ大会(09年)、パリ大会(11年)の3大会に出場した。
 大会への出場は新たな目標となり、自主的な練習を始めるなど、メンバーの意識に大きな変化をもたらすものになっ...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 262号

262 号(2015/05/01発売)

特集みちくさ

今月の人一覧