今月の人

『ビッグイシュー オーストラリア版』販売者 タピワ・チェンヘレ

ジンバブエからオーストラリアに。 今ただ、支えてくれるお客さんに、「ありがとう」が言いたい

『ビッグイシュー オーストラリア版』販売者 タピワ・チェンヘレ

「キャンベラにやって来たのは、2005年です」と語るのは『ビッグイシュー オーストラリア版』販売者のタピワ・チェンヘレだ。
 アフリカ南部に位置する故郷ジンバブエは、ムガベ大統領による長期独裁政権により、混乱状態。経済的には超インフレ、貧困が蔓延し、街の治安も悪化している。「街に住んでいましたが、暴力にあふれていました。主要政党を支持するように強いられ、従わなかったために、家を爆破されたり殺されたりした人も見てきました」
 あまりにもひどい状況に、タピワ一家は国外亡命を図る。「母は私たちを連れて、インド洋を渡って、はるばるオーストラリアに渡ってこなければなりませんでした。兄弟3人と妹も一緒にです」
 以降10年弱をかけて、一家はオーストラリアという新天地に根づこうと必死に生活を営んできた。でも、「母はこの9月、親族を訪ねてアフリカに行ってきました。その際、故郷を思う気持ちが募ったようで、5...

続きは、本誌をご覧ください

『ビッグイシュー オーストラリア版』
1冊の値段/6豪ドル(約582円)で、
そのうち3豪ドル(約291円)が販売者の収入に。
販売回数/月2回刊
販売場所/メルボルン、キャンベラなど

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 255号

255 号(2015/01/15発売)

特集"装う"私と社会

今月の人一覧