今月の人

『ビッグイシュー・ロンドン版』販売者 シャロン

一番驚くのは、お客さんたちが 心の奥にしまってあった秘密を 私に明かしてくること

『ビッグイシュー・ロンドン版』販売者 シャロン

ロンドン橋近くの歩道はいつも通勤・通学する人たちで混み合う。『ビッグイシュー・ロンドン版』販売者のシャロン(46歳)は、以前、1日に4万8千人もの人たちがこの橋を行き交うと読んだことがある。
「6冊とか8冊しか売れなかった日はこの数字がこたえます」と彼女は言う。「でも、最も苦しい時でもどうにかやっていけるのは、いつも買ってくれるお客さんがいるからです」
苦難の日々が始まったのは、シャロンがまだ18歳だった頃だ。学位取得のため、故郷のサセックスを離れ、ひとりロンドンに出てきたものの、大学を通じて借りられると思っていた部屋は、町からずっと離れたところにあるか、すでに埋まっているかのどちらかだった。行くところもなく困っていた彼女は、結局、廃ビル暮らしを始める。寒い中、ろうそくの灯だけで勉強に励もうとした。
その合間にゲイナイトクラブのダンサーをはじめ、あらゆる単発バイトにもいそしんだが、結...

続きは、本誌をご覧ください


『ビッグイシュー・ロンドン版』
1冊の値段/2・50ポンド(約425円)で、そのうち1・25ポンドが販売者の収入に。
販売回数/週刊
発行部数/約8万2千部
販売場所/ロンドンなど

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 236号

236 号(2014/04/01発売)

特集地球を駆ける

今月の人一覧