今月の人

「ビッグイシュー南アフリカ」販売者 ツリスワ・ムテンブ

いつも何かに怒り、痛みを抱えていた。 でも、周りの人の力を借りて、自分の人生を変えていく

「ビッグイシュー南アフリカ」販売者  ツリスワ・ムテンブ

ツリスワ・ムテンブは27歳、「ビッグイシュー南アフリカ」の販売者になって2年になる。3年近くホームレス状態を経験したが、現在は自立して2人の息子とともに、ケープタウン近郊のカエリチャで、部屋を借りて暮らしている。
美しく活発なツリスワだが、そのほほ笑みの下には、どこか暗い影が垣間見える。そして実際、彼女はこれまで、さまざまな人生の試練に苦しめられてきた。
「生まれたのは東ケープ州で、祖母に育てられました」と生い立ちを語り始めたツリスワ。「両親は結婚していなかったため、父とは常に縁遠い状態でした。母は私が生まれるとすぐに、町で働くために家を出て行ったので、子ども心に、自分は望まれて生まれたわけではなく、捨てられたのだとずっと感じていました」
14歳の時、祖母が亡くなり、しかたなく母のところへ身を寄せたが、ほとんど他人のように感じられたという。長い間お互いに会うことも話すこともなく、つき...

続きは、本誌をご覧ください

「ビッグイシュー南アフリカ」
1冊の値段/20南アフリカランド(約190円)で、そのうち10ランドが販売者の収入に。
販売回数/月刊
発行部数/1万3千部
販売場所/ケープタウン

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧