今月の人

ヒロキさん

販売者になって、沸々と湧いてきた。 今までの懺悔の気持ちと、感謝を伝えたい

ヒロキさん

「ビッグイシュー、ビッグイシューはいかがですか~」と、明るく大きな声を響かせて近鉄大阪上本町近鉄百貨店周辺で販売をしているヒロキさん(57歳)。販売者となって約半年。昨年はNHKの取材を受け、自身で作詞作曲した「ビッグイシューの歌」を番組内で披露したり、ビッグイシューのイベント時には司会を務めたりと、はつらつとした姿が印象的だ。ところが、「ホームレス状態だった約20年間、人づき合いはできるだけ避けてきたし、誰ともまともに話をしていなかった」とヒロキさんは話す。「今回、このページに出させていただくことを決めたのは、今までの懺悔の気持ちと感謝の気持ちを伝えたいからなんです」
中部地方のある町で生まれ育ち、幼い頃に母親の再婚で一気に8人きょうだいの一員に。小学校6年生の頃から父が働く鉄工所を手伝うようになり、そのアルバイト代は家族の生活費の一部になった。中学卒業後は、地元の郵便局に勤めながら定...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 233号

233 号(2014/02/15発売)

特集ふしぎ、ときめく、日本の美術

今月の人一覧