今月の人

スロバキア『ノタベネ』誌販売者、イヴァン

自分でお金を稼いで、部屋を借りて、 支えていきたいと思える人がいる。 こんなに幸せなことはないよね

スロバキア『ノタベネ』誌販売者、イヴァン

2011年3月11日。未曾有の大地震と大津波が三陸沖を襲ったその日、1通のメールが「ビッグイシュー日本」に届いた。それは、スロバキアのストリート・マガジン『ノタベネ』誌の代表、サンドラから、『ビッグイシュー日本版』の販売者とスタッフの安否を気遣うメールだった。全員の無事を告げると、次のメールでは、「『ノタベネ』は、4月号の売り上げを、全額『ビッグイシュー日本』に寄付することに決めたから」と知らせてきた。海を越えて連帯を示してくれたこのストリート・マガジンの優しさが、ぽきっと折れた心にゆっくり染み入っていくようだった。
スロバキアの首都、ブラティスラバにある『ノタベネ』の事務所を訪れると、編集部員やソーシャルワーカー、販売者さんたちがお出迎えしてくれた。
「注意を喚起せよ!」という意味をもつ『ノタベネ』誌は、01年に創刊された。当時、INSP(ストリートペーパーの国際ネットワーク)が中・...

続きは、本誌をご覧ください

『ノタベネ』
1冊の値段:1ユーロ40セント (約157円)で、そのうち70セント(約78円)が販売者の収入に
販売回数:月1回刊
発行部数:約3万部
販売場所:ブラティスラバ、コシツェ

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

今月の人一覧