今月の人

正彦さん

今も人見知りはあるけれど、「ビッグイシュー・プラス」が生きがい

正彦さん

自由が丘で販売を続ける正彦さん(30歳)。人見知りで自分からお客さんに話しかけることが苦手という正彦さんは、最近、彼ならではのお客様サービスを始めた。それが「ビッグイシュー・プラス」。A4の紙両面にビッグイシューの特集や彼自身がピックアップした話題に関する情報を印刷し、雑誌にはさんで配布している。ビッシリ詰まった手書きの文字やイラスト、クイズなど、学級新聞を思わせる懐かしい作りだ。
たとえば、ビッグイシュー本誌で「ピクニック」を特集した138号の「ビッグイシュー・プラス」では、「ピクニックおすすめスポット」を紹介。さらに裏面では、「ピクニックといえばお弁当」と題し、お弁当メニューの考え方や食中毒を防ぐ方法まで書かれている。冒頭に必ず、「ピクニックとは何ぞや?」「お弁当の語源」など語句の説明が入っているところなど、彼の気まじめな人柄が垣間見られておもしろい。
「記事作りのための情報収集は...

続きは、本誌をご覧ください

※掲載内容は取材当時のもののため、現在と異なる場合があります。

『今月の人』が掲載されている BIG ISSUE

BIGISSUE 143号

143 号(2010/05/15発売)

特集風をあつめて

今月の人一覧