最新号・
バックナンバー

No.61

美しく闘う― 抑圧と偏見を解く女たち

さまざまな抑圧と偏見へ、アクションを起こす女たち。
北朝鮮を祖国と信じる家族を描く映画『Dear Pyongyang』の監督、梁英姫さん、犯罪者の社会復帰の可能性を探る映画『ライファーズー終身刑を越えて』の映像ジャーナリスト、坂上香さん、アイヌであることを誇りに生きる酒井美直さん、外国人の人権を守るために闘う弁護士、土井香苗さんへのインタビュー。
彼女たちが今、見ているものは何だろうか?

ひとつの家族の話がしたかった
― 映画『Dear Pyongyang』の梁英姫監督

人は人を許すことができるのか?
― ドキュメンタリーを通して、犯罪者を見つめる坂上香さん

高三で、アイヌとして生きる決意。モダンダンサー志望からアイヌの踊り手へ
― 酒井美直さん

「人権」を守るのはカッコいい
― 誰もが幸せになる社会を目指して歩むことは、私にとっての名誉 土井香苗さん

(コラム)「いっしょに生きるってなに?」― 子供の本棚で見つけた3冊

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー アウトキャスト
1にクリエイト、2にクリエイト、創造力がビジネスをクリエイトするのさ★大成功を収めながらも、生まれ育った南部特有のかっこよさを今も変わらず保ち続けるヒップホップ界の異端児デュオ、アウトキャスト。解散を噂されたアンドレ“3000”とビッグ・ボーイが、二人の仲やファッションのこだわり、音楽に対する信念を語る。
リレーインタビュー・私の分岐点三田村邦彦さん
主役を2度断るほど私は頑固者。でも、誰かの影響で価値観は変わることがある

国際記事

地上最速チーターと地上最大アフリカ象。絶滅危惧種のいま
 
WORLD STREET NEWS 世界短信
*朝鮮の核実験をどう見るか―韓国の視点
*ロシアの人権ジャーナリスト殺害される
*ジャーナリスト、世界で1ヶ月に3人が暗殺される

BACKBEAT(映画・音楽)

ART
kisimari

MUSIC
毎日が音楽
アーティストの魅力広め、個性的なアレンジを競い、追悼する
リスペクト込めたトリビュート盤

クリエーターの視点
『パプリカ』の今敏監督
― 現実を虚構込みで考え、世の中見たほうが豊かになれる

テレビうらおもて
テレビのゴーマンさ。自分の意見も言えない「スタッフ」

COMICS
日常の一瞬が愛しくなる『ヨコハマ買い出し紀行』&
喜び、驚き、発見あふれる『よつばと!』

■コミック あらっ かりまるん♪ モミジ色なきもち

連載記事

ストリート・エコノミックス
平和ための金貸し業
世界の当事者になる
負の経験、過ぎれば宝物になることもある 雨宮 処凛
■ホームレス人生相談
子供を生むタイミングについて悩んでいます。結婚して8年目で夫ともそこそこ仲良し。躊躇している理由は、自分も夫も会社員ではないので、経済的にも大学卒業まで2、3千万円もかかるというし、自分が親にしてもらったことを子供にしてあげる自信がない。でも、正直言うと二人きりの生活でもいい気がしているんです。ただ、世間の風潮に反して、年を取ってからバチが当たるのは嫌やなぁ……。(派遣社員/女性/33歳)
和樹と環のひきこもり社会論
洗脳拒否を共有すること 上山 和樹

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『女性 』に関連したバックナンバー

『マイノリティ 』に関連したバックナンバー

『映画 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る