最新号・
バックナンバー

No.57

人生挽回― 生きる絆が見えますか?

前回(2005.3.1)のビッグイシュー・ホームレス特集から約1年半、一部地域での低家賃で民間アパートへの入居を除いて、ホームレスの人々の状況はあまり変わっていない。
ビッグイシュー創刊から3年。販売員の「今」を写す写真館、再就職したOBインタビューから、彼らの敗者復活戦の模様を伝える。
大阪・釜ヶ崎からは、松繁逸夫さん(元釜ヶ崎支援機構事務局長)とともに町の変貌をレポート。さらに、ホームレスの人たちとコラボレーションするダンサーとミュージシャンの試み、ホームレス体験のある作家、松井計さんの特別寄稿。
人生の挽回途上で見えるものは? ビッグイシュー・ホームレス特集第2弾である。

高松英昭誌上写真館
― 自分は変わったね。落ちこんでも私には明日があるって思えるから

人生挽回へ
― 販売員OBのそれぞれの物語

《路上生活者》人間の経歴・人格・個性、消し去る社会の象徴
― 松井 計さん

生と死、交錯する町・釜ヶ崎
― 野宿者支援の松繁逸夫さんと歩く

アーティストとコラボレーション
― コンテンポラリーダンス・プロジェクト
H.O.P(ホームレス・オーケストラ・ペコペコ)プロジェクト

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー ビヨンセ
ひたすら続くパーティ? 『B'Day』グラミー賞5冠達成後の最新アルバム★98年、ボーカルグループ「ディスティニーズ・チャイルド」のリードボーカルとしてデビューしたビヨンセ。グループは解散するが、昨年はグラミー賞5冠を達成し、ソロアーティストとして勢いに乗る彼女が最新アルバム『B'Day』、家族やそのルーツについて語る。
リレーインタビュー・私の分岐点真島茂樹さん
真島めげても、キープ・オン・ダンシング。継続が「まさか!」の扉を開いてくれた

国際記事

クリスティーナ・アギレラ
ドメスティック・バイオレンスをこえ、芸能界を生き抜く。 「今は未来が楽しみでしょうがないの」
身体醜形恐怖と向き合う
他人とともに笑い、経験を共有することが改善への道
WORLD STREET NEWS 世界短信
*米国でブログ・ジャーナリスト初逮捕
*アフリカ北西部海岸に移民願う人々のキャンプ
*ルーマニア、HIVに感染した子供たちを苦しめる差別

国内記事

FROM THE STREET―街角と販売者

BACKBEAT(映画・音楽)

ART
益村千鶴

MUSIC
毎日が音楽
メガロック人気の秘密
― くるり、ASIAN KUNG-FU GENERATION、ハナレグミ

クリエーターの視点
早川いくをさん
― デザイナーから文筆業へ。信じたことをコツコツやっていく

テレビうらおもて
安心して見られる「お笑い」はどこへ

COMICS
圧倒的な「物語る」力 ― 萩尾望都『秋の旅』『ポーの一族』

■コミック あらっ かりまるん♪ 水色なきもち

連載記事

ストリート・エコノミックス
21世紀型3Cへの期待
世界の当事者になる
愛国に見る歪んだ当事者性 雨宮 処凛
■ホームレス人生相談
浪費壁があり、貯金というものができません。短大を卒業して働き出して3年目ですが、お給料をすべてブランド物につぎこんでいます。物を買うことでストレスを発散しているような感じです。どうしたら、こんなことをやめることができるでしょうか?(23歳・女性)
和樹と環のひきこもり社会論
「メタ信仰学」について 上山 和樹

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『ホームレス 』に関連したバックナンバー

『マイノリティ 』に関連したバックナンバー

『貧困 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る