最新号・
バックナンバー

No.207

「盲ろう者」 二重障害の世界

視覚と聴覚の両方を失っている、またはそれらが不十分な状態の人は「盲ろう者」と呼ばれている。厚労省調査(06年)の推計によると、20歳以上の「盲ろう者」は2・2万人。 視覚・聴覚の二重障害によって外界からの情報が絶対的に不足し、周りの状況がつかめなくなったり、他者とのコミュニケーションが極端に困難になってしまう。そんな過酷な状態を超えて、門川紳一郎さんは外国の大学で学び、現在は盲ろう者の仕事や憩いの場である「NPO法人視聴覚二重障害者センターすまいる」を立ちあげ活動している。また、森敦史さんは、ルーテル学院大学に入学、通訳のサポートを受けながら、「自分のような盲ろう者の役に立ちたい」と社会福祉を学んでいる。早坂洋子さんは、仙台での盲ろう者の活動を中心的に担っている。「盲ろう者」が置かれている状況やその世界を知り、共有したいと思い、門川さんと「すまいる」のスタッフ、森さん、早坂さんにそれぞれ取材させていただいた。

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー 工藤 夕貴
リレーインタビュー・私の分岐点アーティスト 探検家 関野 吉晴さん
友達として世界の人々と出会いたい。”生きのびる”ためのグレートジャーニー

国際記事

ナミビア、廃墟の町コルマンスコップ
メキシコ、非暴力ワークショップ スポーツ・芸術活動、職業訓練
WORLD STREET NEWS 世界短信
*米国、公民権運動のヒーローが語る
*ドイツ・ベルリンがEUバリアフリー都市に
*シリア、反政府勢力が少年兵を動員
ノーンギシュの日々 滝田 明日香
「プライド・テイクオーバー」①

BACKBEAT(映画・音楽)

CDレビュー 浅井 博章
ザ・ウォンテッド、コーディー・シンプソン、リタ・オラ

テレビうらおもて 伊藤 悟
ガンバレ「遅咲きのヒマワリ」

ひぐらし本暮らし 岡崎 武志
『思い出の作家たち』文芸春秋編

連載記事

ともに生きよう!東日本 被災地から(41)
「原子力安全に関する福島閣僚会議」へ住民グループ抗議
原発ウォッチ! 伴 英幸
5500人参加、第2回脱原発世界会議
自閉症の僕が「生きていく風景」 東田 直樹
不思議だった。冬、みんなが身をかがめ、うつむいて歩くこと
ストリート・エコノミックス 浜 矩子
蛇のまなこが大事な2013年
世界の当事者になる 雨宮 処凛
私が見た「戦争前夜」
コミック マムアンちゃん
ウィスット・ポンニミット
☆ホームレス人生相談
猫になりたいサラリーマン(50歳/男性/会社員)
ビッグイシューアイ⑦
「せんきょCAMP」増殖中

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『障害 』に関連したバックナンバー

『マイノリティ 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る