最新号・
バックナンバー

No.118

"ゆらぎ" 宇宙と脳に吹く風

5月、さわやかな風が吹き抜ける季節にゆらぎを考えてみたい。宇宙の始まりは、ビッグバンの前にあった小さなゆらぎ「リトルバン」であった。この原初のゆらぎは宇宙のもっとも根源的な性質で、この世の中に存在するすべての現象は常にゆらいでいると、佐治晴夫さん(物理学者)は言う。また、その宇宙の片隅で暮らす人間の脳もゆらいでいることがわかってきた。池谷裕二さん(脳研究者)は言う。脳の自発活動は長く雑音として扱われてきたが、その「ノイズ」はニューロンのネットワーク(神経細胞回路)のゆらぎであり、意識という高次機能よりも、脳にとって根源的な役割を果たしているのではないかと。 この宇宙に存在するゆらぎとは何か?宇宙のひとかけらである人間の脳のゆらぎとは何か?

"ゆらぎ" によって、宇宙は誕生した
― 佐治晴夫さんは語る

脳を見、聞く。
"ゆらぎ"の自発活動が脳活動の7~8割を占める
― 池谷裕二さんに聞く

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー ショーン・ペン
アメリカ映画の反逆者ショーン・ペンが、オスカー受賞作品『ミルク』、アカデミー賞、自国の政治について語る。
リレーインタビュー・私の分岐点作家 岩井 志麻子 さん
平凡に感謝しつつ、平凡を全うしたい

国際記事

炎や日の光を強調することで闇の中のホームレスを深く知ってもらいたい
『ベルサイユの子』ピエール・ショレール監督に聞く
アフリカの生産者も参加、認証タウン数百に
英国「フェアトレード週間 ´09」レポート
WORDL STREET NEWS 世界短信
*海外からの送金減少に、苦しむ貧困地域
*香港、高齢者手当「生果金」が月額1000香港元に増額
*死刑執行、世界で2390件、うち72%は中国
ノーンギシュの日々
子ゾウの安楽死。周りで静かにたたずむゾウたち

国内記事

中島岳志の眼
販売者、志村さんのこと
(シリーズ 現場を変える)
閑古鳥が鳴いていた閲覧室に、あふれる子どもたち 利用者が一挙に10倍以上。赤木かん子流・学校図書館革命

BACKBEAT(映画・音楽)

ART 川和 千鶴 MUSIC 再結成楽しむ姿、見たい。人気のベテランバンド クリエーターの視点 現代アーティスト 青山悟さん テレビうらおもて なぜ終わった「ゲゲゲの鬼太郎」 ひぐらし本暮らし 高野秀行 『ワセダ三畳青春記』 COOKING 南国風の炒めご飯 ナシゴレン

連載記事

ストリート・エコノミックス
経済版「胡蝶の夢」。需要が先か、供給が先か
世界の当事者になる
雨宮処凛 日韓連帯メーデー
■ホームレス人生相談
春から中学2年生になる長女が飽き性で、困っています。習い事はもちろん、家の手伝いなどの決めごとも、最初は張り切ってしてもそれが続きません。1年生でバドミントンクラブに入りましたが、それも辞めて別のクラブに入ると言っております。どうすれば物事が続くようになりますか。(女性/40歳/看護師)

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『宇宙 』に関連したバックナンバー

『人体 』に関連したバックナンバー

『ショーン・ペン 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る