最新号・
バックナンバー

No.92

あなたとお金の新しい関係── お金リテラシーと金融NPO

金は天下の回りもの。だが、日本は世界一預貯金の多い国である。これを預かる既存の金融機関は大企業に融資をしても、「市民事業」に取り組むNPOや起業する若者や女性たちへの融資は手きびしい。そこで、市民自らが出資してNPOバンクをつくりNPOや社会的起業家に直接融資しようと、NPOバンクの設立が続く。
かたや、多重債務などによるお金のトラブルに陥る若者や女性が増えている。これに苦しむ人への助言を行うNPO、また、お金についてのリテラシーを若者たちなどに伝授するNPOも生まれている。
金融NPOの役割と可能性を藤井良広さんに、コミュニティー・ユース・バンクmomoを立ち上げた木村真樹さんにNPOバンクの活動について聞く。また、水上宏明さん(マネー・マネジメント・アソシエーション)にお金についてのリテラシーを、有田宏美さん(女性自立の会)に多重債務に苦しむ人への助言活動について取材した。

経済的リターンの銀行、社会的リターンの NPOバンク
― 市民「出資」という金融 NPOの可能性

金融の流れを変える「若者」たち
― 金融を可視化する「コミュニティ・ユース・バンクmomo」

コントロールできないお金
お金で何を失ったか? お金で買えないものは?
― 水上宏明さんに聞く、金貸しの日本史から見える「お金のリテラシー」

多重債務、カード社会の落とし穴
― 女性自立の会、有田宏美さんに聞く

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー ジョージ・クルーニー
ただ、自分が誇れる映画をつくりたい。 リスクの伴うプロジェクトだろうが、尻込みはしないよ。★ 最新作『フィクサー』でアカデミー賞主演男優賞にノミネートされ、波に乗るジョージ・クルーニー。1月には国連平和大使に選ばれ、ダルフール地方での活動にも力を入れている。そんな彼が、これまでのキャリア、社会活動に携わる理由、名声とのつきあい方を語った。
リレーインタビュー・私の分岐点中川翔子さん
人生は30000日。 貪欲人生を駆け抜けてます。

国際記事

南米とアフリカ ストリートマガジン誕生秘話
コロンビアの 『La Calle』 とエチオピアの 『Abiy Guday』
絶滅危惧種が増える今、英国の剥製技術者は60名

WORLD STREET NEWS 世界短信
*オーストラリア首相、先住民族に公式謝罪
*スマトラ島森林伐採、オランダー国分をこえる炭素放出
*キューバの支援で、識字運動が進行
ノーンギシュの日々
命と心に消えがたい傷、ケニアのいま

国内記事

和樹と環のひきこもり社会論
惑溺待望ではなく、分析を 上山和樹
中島岳志の眼
赤城元農水相の絆創膏騒動

BACKBEAT(映画・音楽)

ART
中島布美子

MUSIC
稀有なひたむき、ピュアな輝き
― いきものがかり

クリエーターの視点
「リアルよりリアル」を表現したい
― 切り絵作家・福井利佐さん

テレビうらおもて
走りたい?「アナウンサー」たち

ひぐらし本暮らし
「無秩序に無反省に無道徳に活動し発展しつゝある大阪よ」
― 東京人水上瀧太郎の描く大阪

アフロレゲエで貧困と暴力に立ち向かう
― 『ファヴェーラの丘』

(COOKING) 枝元なほみのスローシンプルフード
たこめし

連載記事

ストリート・エコノミックス
「国民」と「国内」の微妙な関係
世界の当事者になる
命のリアル 雨宮処凛
■ホームレス人生相談
何でもかんでも教えてくれる上司に疲れています。(30代/男性)

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『経済 』に関連したバックナンバー

『ジョージ・クルーニー 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る