最新号・
バックナンバー

No.83

多様性を愛す― 知られざるいきものネットワーク

「生物の多様性」とは何だろうか?
今や地球環境問題のキーワードは、温暖化と生物多様性であるといわれる。 多様性を考えるため、多様ないきものが生きるリアルなネットワークや現場をのぞいてみた。生態学の分野で活躍する研究者の方々(京都大学生態学研究センター)の、5万匹のテントウムシの観察と研究、ボルネオ熱帯林の植物と昆虫、会話する植物と昆虫、変わるモンゴル草原、生命の起源へのてがかり、などなど。あなたは、多様性を愛する動物ですか?

生物多様性の「真の価値」を見出すには?
― テントウムシやヤナギの上の虫たちを通して考える

花はなぜ美しい? ― ボルネオの熱帯林に登って考えた

カシミアが草原を単純化、裸地化 ― 変わるモンゴル2000年の草原

植物は「かおり」で会話する ― 植物間コミュニケーションの秘められた物語

ヒトは何でできているの? ― 分子解析が解き明かす生物の多様性

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー ミラ・ジョヴォヴィッチ
スーパーモデルで女優、デザイナー、歌手。多彩な才能を発揮し活躍するミラ・ジョヴォヴィッチが、自らの妊娠やラスベガスでの2度の結婚、新作映画への出演、『バイオハザード』第3作でのスタントアクションなどについて語る。
リレーインタビュー・私の分岐点近藤達也さん
生き方が世間と違っても、自分に嘘をつかず、正直に生きてきた

国際記事

マン島、選挙権年齢を16歳へ引き下げる
 
児童労働、環境破壊すすめるコットンにSOLD OUT!
 
WORLD STREET NEWS 世界短信
*僧侶や子どもまで殴打。抗を議活動弾圧するミャンマー軍事政府
*英国ノーサンプトンの革新的エコトイレ、喝采を浴びる
*ケニア、蚊よけネットでマラリアでの子ども死亡半減
ノーンギシュの日々
1994年のセレンゲティ、犬型ジステンパーで1,000頭のライオンが死亡

BACKBEAT(映画・音楽)

ART
小坂 亘

MUSIC
悲しみにくれ、いつか悲しみを乗りこえてほしい

― 44万人ライブを終えたドリカムに
クリエーターの視点
画家・山口晃さん

テレビうらおもて
テレビとプロ野球の関係の変質

BOOKS
一家に一冊、『米朝ばなし 上方落語地図』

■コミック エモ!言われん 小心者?(後編)

連載記事

ストリート・エコノミックス
新しい平和の意味 ― ゴア氏のノーベル平和賞受賞
世界の当事者になる
一石二鳥 雨宮 処凛
マムアンちゃん
ウィスット・ポンニミット
■ホームレス人生相談
東京のアニメ制作会社で働いています。動画の下書きを描いたりする仕事で、徹夜・終電まで働くことも多いんですが、楽しくやってます。ただ生活が苦しいのが悩みのネタです。給料が歩合制で、保証金が10万円。そのうち家賃に6万円かかります。最近、先輩の給料も同じと聞いてあぜん。将来的にはゲームのクリエーターを目指し、今の仕事はステップアップとして始めたんですが、あんまりです。両親は北海道に戻ってきたらと言うし、地元にはやりたい仕事はないし、迷っています。(24歳/女性)
和樹と環のひきこもり社会論
「誰がその問題を論じるのか」 上山 和樹

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

メールで更新通知を受け取る