最新号・
バックナンバー

No.50

今、日本という社会で生きること

大きく変わる時代や社会の中で、とまどいながら揺れている大多数の日本の若者たち。今の社会を踏み台にしていかに生きるのか?
今号の特集では、小熊英二さんをゲスト編集長に迎え、今、日本という社会で生きる若者たちの、凹凸あるさまざまな生き方を追いながら、日本の社会のこれからも考えてみたい。

“つながりの喪失”“経済中心”をこえ、多様な生き方を容認する
―小熊英二さん

後藤和智さん ―若者を憂えることに依存する大人たち

貴戸理恵さん ―人とつながりながら、徹底して生きづらくなる必要がある

笹野みちるさん ―夢や希望を前に“なぜ”と自問すれば、願いや恐れが見えてくる

雨宮処凛さん ―自分に殺されないための方法は、世界の当事者になること

中村佐知江さん―オリジナリティのある生き方も受け入れられる時代

中島岳志さん ―この世を価値あるものとして引き受けたい。

やなぎみわさん ―100人のうち1人しか理解できなくても“わからないもの”は必要

TOP INTERVIEW

スペシャルインタビュー 『ナイロビの蜂』レイチェル・ワイズ&フェルナンド・メイレレス監督
庭いじりが好きで温厚な外交官と、正義感あふれ製薬会社と政府の腐敗関係を暴こうとする妻。『シティ・オブ・ゴッド』でブラジルのスラムを描いたフェルナンド・メイレレス監督が情熱と怒りをもって描いたアフリカ。
リレーインタビュー・私の分岐点中村扇雀さん
急に神が宿ることはない、結局20年かかりました

国際記事

始まる、電子IDの人体埋めこみ
プライバシーの放棄か? 誘拐・失踪への解決策か?
WORLD STREET NEWS 世界短信
*中国、精神病院を政治犯・思想犯収容に利用
*コンゴの大統領選挙がストリートチルドレンに危険をもたらす?
*有料住所検索ウェブサイトが警官や看護師にもたらす身の危険

国内記事

世界・アジア・日本
世界のペット事情
FROM THE STREET―街角と販売者
■こんな現場
■路上から

BACKBEAT(映画・音楽)

ART
米谷水枝

MUSIC
毎日が音楽
長寿バンド THE ALFEE、BUCK-TICK、そしてB'z

MOVIE
『嫌われ松子の一生』

徒然テレビ日記
ドキュメンタリーは嘘をつく?
COMICS
音楽が鳴る『BECK』&ロボット神話『PLUTO』

COOKING
枝元なほみのスローシンプルフード
深夜、または二日酔いの朝のための“猫まんま風シラスごはん”

コミック あらっ かりまるん♪ 伝えたいコトノハ

連載記事

ストリート・エコノミックス
外貨準備世界一で笑い泣きの中国
■ホームレス人生相談
通学途中、満員電車の中で回りを見渡すと、通勤途中の大人の人は、皆、ムスッとした顔をして乗っています。どうして、大人の人ってあんなに暗い顔をしているのですが?大人でいることってつらいですか?そうならば、僕は大人になりたくありません。(10代・高校生)
和樹と環のひきこもり社会論
「自由」のパラドックス その1 斎藤 環

バックナンバー

バックナンバーも購入できます。販売者におたずねください

『経済 』に関連したバックナンバー

『若者 』に関連したバックナンバー

バックナンバーへ

メールで更新通知を受け取る