お知らせ

ご好評につき完売しました。書籍『ボブが遺してくれた最高のギフト』、12月1日から500冊限定で全国のビッグイシュー販売者が路上で販売します

2020年 11月 26日
ビッグイシュー日本からのお知らせ

ご好評につき完売しました。書店でお買い求めください。

ホームレスの青年を救った猫・ボブからのクリスマスギフト
全国のビッグイシュー販売者へ

コロナ禍で第三波の到来と感染者数の増加が報じられる中、路上販売を続けるビッグイシュー販売者は苦戦を強いられながら販売を続けています。
夜の冷え込みが増す中で、常に販売部数アップに貢献してくれたストリート・キャット「ボブ」の単行本の最新刊『ボブが遺してくれた最高のギフト』をビッグイシュー販売者が路上で販売できるという嬉しいギフト企画を版元である辰巳出版からご提案いただきました。

©辰巳出版

英国で公開中の映画『A Christmas Gift from Bob』(来春日本公開予定)の原作でもあるこの最新刊では、薬物依存症を克服し、ロンドンで雑誌『ビッグイシュー』の販売者として働くようになったジェームズが、記録的な寒さと脚の痛みで動くこともままならない状態に。厳しい状況に見舞われながらも、薬物に救いを求めていた過去と決別し、大切な存在となったボブとの幸せなクリスマスを過ごすために奮闘する中で気づいた、周りの人との温かい交流を描いています。

日本では家族が集う年末年始は、ホームレスの人にとってつらい季節。ボブがもたらしたギフトで温かなクリスマスを迎えられたジェームズのように、ひとりでも多くの販売者が温かな年末年始を迎えることができるようにとのご厚意で今回の企画が実現しました。

雑誌『ビッグイシュー 日本版』と同じ仕組みで、1冊販売するごとに定価1760円の半額が販売者の収入となります。5冊販売すれば約4,000円の収入になり、厳しい寒さのなか数日間、温かい場所で寝食ができるようになります。

ホームレスの青年・ジェームズの人生を一匹の野良猫・ボブが好転させていく、そんなふたりの友情物語が大きな話題を呼び、全世界シリーズ累計1,000万部ベストセラーとなった『ボブという名のストリート・キャット』をはじめとする〈ボブとぼくの物語〉シリーズ。
書店でも12月1日から発売されますので、販売者からご購入いただくのが難しい方はぜひ、書店でお買い求めください。

ビッグイシュー販売場所はこちらから
https://www.bigissue.jp/buy/

<書籍『ボブが遺してくれた最高のギフト』について>

著者:ジェームズ・ボーエン 稲垣みどり 訳
定価:本体1,600円+税
判型:四六判 168P
発売日:2020年12月1日(火)
※ビッグイシュ―販売者は12月1日~12月末日まで500冊限定で販売します。
出版元:辰巳出版株式会社
路上または書店での購入が難しい方は辰巳出版社のサイトよりお買い求めください。