お知らせ

4/30(月・祝)創刊15周年イベント 「小さき者が力を得る時代へ〜仮想通貨技術の台頭で変わる社会貢献のこれから〜」(大阪)を開催します

2018年 4月 5日
ビッグイシュー日本からのお知らせ

小さき者が力を得る時代へ
〜仮想通貨技術の台頭で変わる社会貢献のこれから〜

昨今、仮想通貨が世間をにぎわせていますが、多くの人がいまだにこの謎に満ちた存在を疑問視し、不気味に感じているのではないでしょうか。
一方で、仮想通貨を可能にした「ブロックチェーン」という分散的・民主的な技術の登場は、社会貢献やNPOなどの分野で活動する人にとって大きなチャンスだという声もあります。
今回のシンポジウムでは、「小さき者が力を得る時代が来た」と力説するイケダハヤトさん(プロブロガー、ビッグイシューオンライン共同編集長)と、定時制・通信制の高校生などの支援を行うNPOを運営しながら、実際に仮想通貨による資金調達を考えている今井紀明さん(認定NPO法人D×P理事長)をお迎えします。ビッグイシュー日本代表・佐野章二が、ゲストのお二人と仮想通貨の台頭で変わる社会貢献やNPOのあり方を会場も巻き込んで激論します。
NPOへの寄付や資金調達をお考えのNPO関係者の皆さんの参加をお待ちしております。

–登壇者–

イケダ ハヤト(いけだ・はやと)/プロブロガー
1986年、神奈川県生まれ。プロブロガー。月間130万PVクラスのブログ『まだ仮想通貨持っていないの?』の運営、NPOマーケティングの支援などを行う。『ビッグイシュー・オンライン』共同編集長。

今井 紀明(いまい・のりあき)/認定NPO法人D×P理事長
1985年、札幌生まれ。認定NPO法人D×P理事長。定時制・通信制の高校生向けに人とのつながりから就労まで繋げる若者支援事業を展開。「一人ひとりの若者が自分の未来に希望を持てる社会」を目指す。

佐野 章二(さの・しょうじ)/ビッグイシュー日本代表
1941年大阪生まれ。都市計画プランナーを経て、イギリス生まれのホームレス支援の雑誌『ビッグイシュー日本版』刊行へ。2003年5月に有限会社を設立、共同代表に就任。07年9月設立の認定NPO法人「ビッグイシュー基金」理事長として政策提言にも力を入れている。

イベント詳細
日時:4月30日(月・祝) 11時OPEN 12時~14時
場所ロフトプラスワンウエスト
最寄駅 日本橋駅、なんば駅
大阪市中央区宗右衛門町2-3 美松ビル3F
参加費
○一般 3,000円+ワンオーダー制(500円〜)
『ビッグイシュー日本版』提示でワンオーダー券(ドリンク)プレゼント(一般のみ)
○学生 2,000円+ワンオーダー制(500円〜)
学生証提示※学生の事前予約はTELのみ(ネット購入不可)

定員:135人
お申込み:ロフトプラスワンウエスト
前売り券はイープラス、店頭電話予約にて3/24(土)発売開始!
購入ページ(パソコン/スマートフォン/携帯共通)

ロフトプラスワンウエスト電話→0662115592(16~24時)
※ご入場はイープラス、店頭&電話予約並列入場→当日の順となります。

一時保育承ります
ロフトプラスワンウエストで前売りチケットをお申し込みのうえ、別途4/20(金)までにビッグイシュー日本(06-6344-2260)までご連絡ください。
(1人200円、1歳〜小学3年生対象、先着10名様。会場から徒歩5分の場所で保育します)